検索
  • 古屋 憲孝

自社農園だからできる強み!自然で安全な土づくり。美味しい桃だ!と言われる喜び


山梨は日本一の桃の産地です。

夏冬の寒暖差の大きい甲府盆地の気候と、笛吹川と重川・日川に挟まれた肥沃な土地が、上質な桃やぶどうを育てる、果樹の一大産地として栄えてきました。

そんな産地の中にあっても、超減農薬・無化学肥料で桃作りに取り組まれている農家は希少な存在です。


フルヤ農園は、祖父の代から続く桃農家です。

祖父から代々、農園を継いで農薬・化学肥料削減の取組みが本格的に始まりました。


きめ細やかな肉質としっかりした甘さ


古屋さんの桃の特徴は何といっても、大きくジューシーでしっかりとした甘さです。

1本の木が作りだせる栄養分は限られているので、収穫量を優先すると美味しい桃はできません。

長年の経験と技術で、実の形を減らし1つの実に栄養が行き残るように栽培することで、大きくて甘い桃が収穫できます。



一般と「フルヤ農園」の桃の違い

「自然な環境で栽培された安心で健康な桃づくり」


桃の木が自然に近い状態で健康的に育つように、草生栽培という方法で緑の草で畑表面をカバーし、自然な環境に近づけて栽培しています。

農薬を通常の約8割減らし、化学肥料も使用せず栽培しているため安心してお召し上がりいただけます。


桃は病虫害の多い果樹で、一般的には栽培期間中に28回も農薬散布を行いますが、フルヤ農園では1回〜3回までと、使用回数をギリギリまで少なく抑えています。


桃は実ってくると、一つ一つに袋かけが必要でとても手間のかかります。農薬の使用を抑えることで、虫や病気の管理で余計に大変になるのですが、それでも安心・安全な桃作りが優先されています。

非常に手間がかかって負担の大きな仕事ですが、孝之さんご夫妻と息子さんの憲孝さんの家族経営で毎日懸命に取り組まれています。




フルヤ農園の桃は全部で20品種以上

白鳳系・白桃系

白鳳系、白桃系とも、元々は岡山の白桃がルーツと言われています。この白桃を品種改良して、様々な品種の桃が創られるようになりました。


白鳳系は、きめ細かい肉質で繊維が少なく、甘く柔らかな食感が楽しめます。 白桃系は、ややしっかりめの果肉に糖度の高いたっぷりの果汁が特徴で、白鳳に比べて大玉になることからギフト需要としても人気があります。


【フルヤ農園 生産品種】 はなよめ、ちよひめ、日川白鳳、みさか白鳳、早生白鳳、浅間、嶺鳳、アルプスおとめ、アルプス美人、なつっこ、一宮、御坂、川中島、さくら、白根


黄桃系

皮も果肉も黄色で、生食用の黄桃は全国的にみても大変希少です。豊かな香りとマンゴーのようなとろりとした食感で、人気が高まっています。


【フルヤ農園 生産品種】

貴妃子、甲斐











美味しい桃をお届けします!

フルヤ農園の安心安全の桃をお届けいたします。

お中元や内祝いギフトなどに最適な桃を、大切なあの人へ贈ってみませんか?


< フルヤ農園の桃 >

■商品名:山梨県産 桃

■内容量:2kg(5〜6玉)3kg(9〜11玉)

生産者:フルヤ農園 山梨県山梨市三ヶ所

桃の美味しい召し上がり方:

1)桃は傷みやすいので、食べ頃の柔らかさになったものを先に食べてください。

2)固めの桃は冷蔵庫に入れないで、室内の涼しいところに置き、2〜3日熟させてから食べてください。

3)桃は果実の頂部が一番甘く、次に果皮に近い外側の部分で、種に近くなるほど甘みは薄くなっています。

4)美味しく食べるコツは、食べる前に2〜3時間冷蔵庫で冷やし、水洗いして食べてください。皮のまま食べるといっそう甘みが感じられます。

※冷やしすぎると甘みや香りを充分に味わえなくなってしまいます。

5)加工して食べる方法として、砂糖水で煮てから冷やして食べてもよし、白ワインで煮ても美味しくいただけます。


品質が良く安心安全な桃をお探しではありませんか?

フルヤ農園をぜひ一度お試しください。


品質、生産、出荷状況など、あらゆる方面から客観的な評価をいただいております。

当農園では、安全安心な超減農薬・無化学肥料で皮ごとがガブっと食べられるような桃を目指して、桃作り努めています。


給食業者様、小売り形態(スーパーマーケット)、加工業者様など、桃を取り扱い方はお気軽にご相談ください。

一緒に働く仲間を募集しております

フルヤ農園では、次世代の桃農園の担い手を募集しております。


桃の生産者になりたい!

例えばこんな方・・

55歳~60歳の定年までの約5年、週末桃農家になってみたい!


もちろん若い方も大歓迎です!

農業初心者でも大丈夫です!

やる気と体力があれば、農業について学ぶことができます!


農業だけでなく加工・製造、流通についても学べるので、

農園の経営に興味がある方にはおすすめです。


また、出来るだけ農薬を使わない方法で栽培した桃やぶどう、その他の食物がどう育つかをご自身で体感したい方にもおすすめです。私たちが一から教えますので、安心してください。


(※ 2020年11月より株式会社フルヤ農園になります)


お気軽にお問合せください。こちらから


87回の閲覧
  • Instagram
  • Black Facebook Icon

© 2019 furuyabussan,inc.

​東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1F